私のパパ ウォルト・ディズニー

| コメント(0)

ウォルト・ディズニーの長女である ダイアン・ディズニー・ミラーさんが書いた
ウォルト・ディズニーの伝記「私のパパ ウォルト・ディズニー」を 読み返しました。
ダイアンさんは、昨年11月に 79歳で亡くなりました。
そのことを知ってから、もう1度 読んでみようと思っていたんです。

※ダイアンさんは、2009年には サンフランシスコに ウォルト・ディズニー・ファミリー・ミュージアム
を設立しています。

 

DSC_2791(1)



私が持っている本は 2005年に ディズニーランド開園50周年を記念して再版された
ものですが、最初は 1957年に 出版されました。
映画「眠れる森の美女」の公開は 1959年なので、それよりも昔の本ということに
なります。
ウォルト・ディズニーの伝記は、ボブ・トマスのウォルト・ディズニー 創造と冒険の生涯
のような その生涯を綿密に調査して書かれたものもありますが、ウォルト・ディズニーの
家族によるものは 本書だけになります。
ダイアンさんは6歳の時に、友達から教えてもらい 自分のパパが ウォルト・
ディズニーだと知って 「サインして下さい」と 言ったというエピソードから 始まります。

どんな状況でもあきらめずに前向きに取り組んできて、家族を大事にしていた
ウォルト・ディズニーに興味がある方は、是非 読んでみて下さいね(^O^)

コメントする

アーカイブ

プロフィール

ニックネーム:ピーナッツ
神奈川県茅ヶ崎市に住んでいるディズニー大好きPeanutです。 湘南地区を紹介しているブログ「Peanutの湘南日記」 もよろしくお願いします。

★☆ミッキーネット☆★

アクセスカウンター

★今日★

☆昨日☆

●累計●
Powered by Movable Type 5.2.13