H.ファンクラブ D23の最近のブログ記事

今年の夏に、ディズニー公式ファンクラブD23のメンバーになったのですが、
年に4回、ディズニー情報満載の冊子が 送られてきます。
きのう 待ちに待った 冬号が 届きました (^O^)

表紙は、アメリカで12月13日公開予定の映画「Saving Mr.Banks」で、
裏表紙は「メリーポピンズ」です。
※「Saving Mr.Banks」の邦題は、「ウォルト・ディズニーの約束」で、
日本は来春公開予定。
この作品は1964年の「メリー・ポピンズ」の製作背景が描かれています。

この冬号は、「Saving Mr.Banks」公開記念と 「メリーポピンズ」の50周年を祝って、
これらの特集となっています。

DSC_2007(2)DSC_2008(2)



グローマンズ チャイニーズ シアターの「メリーポピンズ」のチケットの複製品も入っていました。

DSC_2010(1)



薄いファンダフルディズニーの季刊誌と比べて、D23の季刊誌は、ホント充実しています。
D23のメンバーになって、よかったですヾ(^▽^)ノ

ディズニー公式ファンクラブD23に 入会したことは 以前 記事にしましたが
(その記事はこちら)、年に4回、ディズニー情報満載の冊子が送られてきます。

きのう、秋号が 届きました。
表紙は、年末公開予定の ディズニーの映画「FROZEN」です。

 

P1120927(1)P1120926(1)


冊子は、まだ パラパラと見ただけですが、東京ディズニーランド30周年のことが
のっています。
内容は、「制服姿の中高生が大勢訪れている」とか、「ポップコーンの種類が
たくさんある」とか、「アトラクションは カリブの海賊以外 日本語だ」など。
「バズ・ライトイヤーは、 To infinity and beyond!の代わりに、
無限の彼方へ、と日本語で話す」などと、細かく説明があって、アメリカ人に
とっては それらが 驚きで おもしろいんでしょうね~ (*^o^*)



P1120928(1)


冊子と一緒に、上のような マグネットも 入っていました。

日本のディズニーの公式ファンクラブである ファンダフル・ディズニーのメンバーに
なっていることについては、以前記事にしましたが(その記事はこちら)、
アメリカのディズニー社による ディズニー公式ファンクラブに入りたくなり、
D23 The Official Disney Fan Clubに 入会しました。

申込みは https://d23.com/ ここからします。(クレジットカードが必要)
申し込みのための登録の仕方は、結構わかりにくかったです (^_^;)

申し込み後、入会記念品が届くまで、約3週間かかりました。
会員証に名前を入れたりするのに 時間がかかるのと、アメリカから送られてくるから
だと思います。

 

P1110671(1)P1110672(1)

送られてきたものは、左上から順に、手紙、会員証明書、メンバーズカード、
キーチェーン、ペン。


P1110677(1)P1110674(1)

そして、年に4回、ディズニー情報満載の冊子が送られてきます。
左下は表紙、中を開けると 右下のように 新作映画「プレーンズ」についてなどが
書かれています。 英語の勉強にもなるし、いいですよね~(^∀^)v

P1110675(1)P1110676(1)



メンバーの区分として、冊子が送られてくるゴールドメンバーシップと、冊子が送られてこない
シルバーメンバーシップがあります。

私が入ったゴールドの場合、基本の年会費は、$74.99なのですが、日本に住んで
いる場合は、郵送料 $61.00がプラスされて、合計 $135.99です。
シルバーの場合は、基本の年会費が $34.99です。

特典としては、メンバー向けの買い物、イベント参加など。
正直、アメリカに住んでいないと、特典の利用は あまりできないと思います。
それが理由で、入会するかどうか決めるのに、ちょっと時間が かかりました。
でも、入ってよかったです。
ディズニー公式ファンクラブのメンバーになったというだけで、とっても
うれしいですから~ヾ(^▽^)ノ

最近のコメント

アーカイブ

プロフィール

ニックネーム:ピーナッツ
神奈川県茅ヶ崎市に住んでいるディズニー大好きPeanutです。 湘南地区を紹介しているブログ「Peanutの湘南日記」 もよろしくお願いします。

★☆ミッキーネット☆★

アクセスカウンター

★今日★

☆昨日☆

●累計●
Powered by Movable Type 5.2.13