x.アートの最近のブログ記事

今月14日に、D.PARADISE SHOP+homeが、
リニューアルオープンしたよ。
場所は 茅ヶ崎南側、雄三通り沿い。
場所はココ ☆が目印!
駐車場あり。
DSC_9192(1)DSC_9207(1)


今夏、萩園のD.PARADISE IN&OUT STORE で、
サーフボードロッカーを 作ってもらったんだ
けれどね(そのレポは こちら)。
雄三通りの この店舗でも、ウッドデッキなどの
外構工事や家具のオーダー、リフォームなどの
相談を 受け付けてくれるんだ。
その他 端材や、スタッフさん達が端材で作った
センス良いインテリア小物などの 販売もあるの。
DSC_9195(1)DSC_9198(1)

 

きょうから3日間、ステンドグラスのワーク
ショップを開催中なので、参加してきた(*^^*)
講師は、茅ヶ崎市在住のステンドグラス
アーティストの石井千晶先生。
千晶先生の工房でのレッスンについて
知りたい方は、ココをクリック。
またJ:comチャンネル「湘南人図鑑」 の千晶先生の
インタビュー放映は明日までなので、見逃した方は
是非。 放映時間 18:30~18:50
DSC_9217(1)

 

千晶先生が作った つぶつぶガラスは、どれも
キレイで、選ぶのが 楽しかった(上の写真)。
ステキなのが、完成したよ~(下の写真)。
左は千晶先生ので、右は 通りすがりに参加を
決めた女性が 作ったもの。
そして、中央のオレンジのが、私の作品。
私のピーナッツキャラと、もうすぐハロウィーン
ということで カボチャをイメージして・・・
DSC_9218(1)

 

サンキャッチャーとして飾ってもいいし、
私は キーホルダーに してみたの。
世界で1つしかないステキなものが、簡単に
ワンコインで 出来て、うれしいヾ(^▽^)ノ
DSC_9211(1)DSC_9206(1)


明日(19日)と あさって(20日)も
開催なので、興味ある方は是非ウインク
時間 : 11:00~17:00(12:00~13:00は休憩)
参加費500円、予約不要、
子供(5歳以上)も 参加OK。

とっても楽しかった

D.PARADISE SHOP+home
茅ヶ崎市東海岸北2-1-46
電話 : 0467-84-5262
営業時間 : 11:00~18:00
定休日 : 水曜日
駐車場 :【駐車場あり】
https://www.d-paradise.com/

KALAMA Glass Art Studioで、
ステンドグラスのレッスンを受けてきたよ(^O^)
茅ヶ崎市内にある ちあきちゃん先生の工房で、
教室も やっているんだ。 その他 オーダーされた
ステンドグラス制作や 個展&グループ展、
ワークショップの開催なども、やっているの。

詳しくはココを クリックウインク

DSC_2647(1)

 

私にとって 6作目となる今回作ったのは、
大好きな ディズニーキャラクターの
ジェラトーニ。

ガラスの色を選んで、カットしてるところ
DSC_2209(1)DSC_2210(1)

 

下の1枚目は、目を描いて窯で焼いたところ。
2枚目は、銅のテープを貼ってから、はんだごてで
ガラスをくっつけているところ。

DSC_2644(1)28309295_1649976195071119_1175736733_o(1)

 

不定期&マイペースに通わせてもらっているので、
今回のレッスンは、前回の作品完成から1年も
経っちゃっていたの。忘れていた工程は、
ちあきちゃん先生が、優しく教えてくれたよ

作るの、楽しかったぁ爆笑
DSC_2648(1)DSC_2667(1)

 

ステンドグラスのジェラトーニ完成
かわいい~
自分で言うのもなんだけれど、うまくできた(笑)。
気に入ったぁ
ステンドグラスコーナーに飾るか、ディズニー
コーナーに飾るか、迷うなぁ (*^o^*) 

ちあきちゃん先生、ありがとうございました

 

KALAMA Glass Art Studio
http://www.seachiaki.com/

茅ヶ崎市美術館に 行ってきたよ。
場所は 茅ヶ崎駅南口から徒歩約10分、高砂緑地内。     
場所はココ ☆が目印!     駐車場あり。
先月から来月5日まで、ハワイアンキルト
開催されてるんだけれどね。
(ホノルル美術館所蔵のハワイアンキルト20点が、展示中)。
ホノルル市との姉妹都市締結3周年記念として、きのうから
29日(日)まで、通常700円の観覧料が、無料なんだ
対象者:茅ヶ崎市に在住・在学・在勤の人

DSC_9469(1)DSC_9467(1)

 

この展覧を観に行く前の私のように、ハワイアンキルトについて
知らない方のために、簡単に説明
「ハワイの植物などを モチーフにした、パッチワーク。
19世紀前半にハワイを訪れたアメリカの宣教師の妻たちが、
現地の王族の女性とともに始めた。
独自の発展を遂げ、愛情や親密さを 象徴する工芸品」。

DSC_9466(1)DSC_9431(1)

 

作品を一部紹介(撮影OK  フラッシュ禁止) ウインク

ザ・ガーデンアイランド(1930年頃)
モキハナ(レイに使われる)の木の実が、モチーフ。
最初に見たせいか 印象に残り、1番気に入ったかな(^O^) 
ガラスケース越しではなく、直接見るのにビックリ。

DSC_9441(1)

 

わがいとしの旗(19世紀末~20世紀初)
ハワイ王国の旗がモチーフ。
1893年に滅亡したハワイ王国に寄せる悲しみと
愛国心の表現として、作られた。

DSC_9445(1)

 

王宮の花瓶(1920年代)
このキルトはなんと、展示施設で公開されるのは、世界初。
ホノルル美術館でも 収蔵庫に しまってあるので、これを
見られるのは、ホントに貴重。 ステキだったよ(^O^)  

DSC_9453(1)DSC_9457(1)


キルトは どれも、約2m ×2mとか、とても大きいの。
1番大きいのは、約2.5m ×2.5m。
実感がわくように、天井と床が入った写真を撮って
みたよ(上の写真)。

最後に紹介するのは・・・
はじまりの時(1989年)
溶岩の流れを、表しているんだって。なんか情熱的。

DSC_9465(1)



学芸員さんによれば、ホノルル美術館でも 常設されて
いるのは2,3点で、こんなにたくさんの  ヴィンテージ・
ハワイアンキルトを見られる機会は、ホント貴重とのこと。

手縫いでこんな大きなものを作るなんて、いったいどれだけ
時間が かかるのだろう
大きいのは無理だけれど、小物を 作ってみたいかもラブラブ
そして、ハワイの歴史や文化を、もっと知りたくなった(*^^*)


茅ヶ崎市美術館
茅ヶ崎市東海岸北1-4-45
電話 : 0467-88-1177
開館時間 : 4月~10月 10:00~18:00 、11月~3月 10:00~17:00
休館日 : 月曜日(祝日の場合は開館で翌平日&翌々平日が休館)、年末年始、臨時休館日

ステンドグラス工房の KALAMA Glass Art Studio に、行ってきたよ。
茅ヶ崎市内にある ちあきちゃん先生の工房で、教室も やっているんだ。
ちあきちゃん先生は、オーダーされたステンドグラス制作や 個展&グループ展、
ワークショップなども やっているの。
詳しく知りたい方は、ココを クリック

DSC_3436(1)DSC_3438(1)

 

きょうは、私にとって5作品目である ネコちゃん作りの途中、銅のテープを
貼るところから。
モノづくりは、楽しいなぁ (≧▽≦) 
職人の子だしね~(シゲルは、職人だった)。

DSC_3427(1)DSC_3430(1)

 

次に、はんだごて登場。 これがまた、楽しいんだよね~

最後の写真 : ネコちゃんのステンドグラス作品完成ヾ(^▽^)ノ 
自分で言うのも なんだけど、かわいい~
これね、ロン母への誕生日プレゼントなんだ。
ロン母は、ネコが大好きなの。
世界に1つだけのネコちゃんを、喜んでくれると いいなぁ

neko(1)DSC_3435(1)

ちあきちゃん先生、きょうも 楽しいレッスンを ありがとうございました~爆笑


KALAMA Glass Art Studio
http://www.seachiaki.com/

きょうは、茅ヶ崎市美術館に 行ってきたよ。
場所は 茅ヶ崎駅南口から徒歩約10分、高砂緑地内。      場所はココ ☆が目印!
駐車場あり。
今、 森栄二+森京子展  かすかな光・覚めて見る夢 という企画展が
開催されているの。

開催期間 : 12月11日(日)~来年2月5日(日)
観覧料 : 一般500円、大学生300円(高校生以下、市内在住65歳以上、
                  市内在住障害者とその介護者は無料)

(受付のスタッフさん達が、感じ良かった。     ありがとうございました

DSC_2749(1)DSC_2698(2)



作家の森栄二さん(彫刻家)&京子さん(画家)夫妻は、
東京に住んでいる私の友達の、友達なの (^◇^)
お二人から、今回の企画展についての メッセージを、頂けたよヾ(^▽^)ノ

『以前に5年ほど茅ヶ崎に住んでおりました、夫婦の二人展です。
森栄二は、日々の中から見つけ出したものたちの形を留めるため、
散文的に彫刻を制作しています。
森京子は、日常からちょっとずれた不思議な世界を、油彩で描いています。
今回のお話を頂いた時、まず2つの個展にするか、1つの二人展にするかを考えました。
そして、せっかくの素晴らしい空間での展示の機会を頂いたので、
チャレンジとして 1つの二人展として、二人の作品の響きを探り、
見て頂く方にどのように影響し合っているか、またいないのかなど
感じ取って頂ける展示にしようということに なりました。
具体的には、京子の変形油彩作品の、変形の額縁制作には、アイディアから
制作に至るまで、栄二のデザイン的なアドバイスがありました。
また栄二の彫刻作品「両手をあげて」は 少女がボールを持って両手を高く
上げている作品ですが、もしかしたら京子の油彩「太陽のキャッチボール」が、
うっすら影響を与えているかもしれません。
展示も自宅から持ち込んだ家具を展示台として使用しており、家具というものは
お互いの許可を得て家に据えられているわけで、そのようなものを美術館に
持ち込むことで、二人の脳内を作品からだけでなく、空間からも体感して
頂こうという、1つの二人展ならではの試みです。
二人の響きの数々を楽しんで頂けたら、大変うれしいです。
                                                                      森 栄二  森 京子』


DSC_2714(1)


作品を、一部紹介ウインク
上と下は、森京子さんの作品。
上は「悲しみは小さくちぎって」で、下は「終わらない一日」。
作品のタイトルが、興味深い(^O^)

展示室は撮影禁止です     特別に許可を頂いて、撮影しました。

DSC_2705(1)



下は、森栄二さんの作品。
上のコメントにもある通り、家の家具を 展示台としているんだ。
2枚目の作品は、「両手をあげて」。
上のコメントに、奥様の「太陽のキャッチボール」が 影響を与えているかも
とあるけれど・・・     気になる方は、美術館に確かめに 行ってみてね (*^^*)

DSC_2711(1)DSC_2708(1)

 

夫婦の作品が影響し合っているかどうかは、芸術に疎い私には 正直わからなかった
んだけれど・・・(^_^;)     (なんと~く、感じる部分もあったような・・・
どれも 印象深い作品だな、と 思った
たまには 美術館で、静かに 絵画や彫刻を 鑑賞するのも いいものだねラブラブ

関連イベント
作家さんお二人による、作品の解説
日時 : 12月23日(金)& 来年1月15日(日)    両日とも14:00~15:00
場所 : 茅ヶ崎市美術館 展示室
申込み不要・参加無料(観覧券は必要)


茅ヶ崎市美術館
茅ヶ崎市東海岸北1-4-45
電話 : 0467-88-1177
開館時間 : 4月~10月 10:00~18:00 、11月~3月 10:00~17:00
休館日 : 月曜日(祝日の場合は開館で翌平日&翌々平日が休館)、年末年始、臨時休館日

ピーナッツのステンドグラス3作品目が、完成したよぉヾ(^▽^)ノ
きのう、ステンドグラス工房の KALAMA Glass Art Studio で、
レッスンを受けてきたの。
茅ヶ崎市内にある ちあきちゃん先生の工房なんだけれど、オーダーされたステンドグラスを制作したり、
教室もやっているんだ。
ちあきちゃん先生は その他 、個展やグループ展を開催したり、ラスカ茅ヶ崎等で ワークショップを
開催したり しているの。


DSC_7235(1)DSC_6249(1)12381158_973811586020920_1546726452_o(1)



小さなピーナッツサンキャッチャー、ピーナッツフォトフレームに続いて 今回作ったのは、
ビッグピーナッツ。     体長()約25cm。
大きな作品なので、今回は完成までに、ちあきちゃん先生のところに 4回 通ったんだ。
私は不定期で 通わせてもらっているので、作り始めてから 数ヶ月 ・・・・・ (*^o^*)

下の2枚目の写真が、完成した ピーナッツ。
キャ~(≧▽≦) かわいい~ ←自画自賛(笑)。 気に入っちゃった爆笑
紐をつけて、窓のところに飾ったら、また雰囲気が変わるんだろうね。

DSC_7487(1)DSC_7490(1)

 


下は、ちあきちゃん先生の、最近の作品。
中央にある えぼし岩に似ているのは、チャイナマンズ・ハット。
ハワイにある無人島なんだけれど、中国人が かぶる帽子に似ているから、そういう名前なんだって。
スッゴク素敵だよね~

13035698_1015357185199693_1074943292_o(1)



4作品目に 何を作るかは 決まっているんだけれど、これは 内緒で作る ある人へのプレゼントのため
アップできないので、5作品目の時に、また 紹介したいと思いまーす


KALAMA Glass Art Studio
http://www.seachiaki.com/

昨秋、ステンドグラス工房のKALAMA Glass Art Studio で、ピーナッツのサンキャッチャーを 作った
体験レポを 書いたけれど、(その記事はコチラ)、きのうは フォトフレームを 完成させてきたよ。

ここは ちあきちゃん先生が ステンドグラスを制作している 茅ヶ崎市内にある工房で、教室もやっているんだ。

DSC_5909(1)DSC_5916(1)



前回、フレームのガラスの色を選んで カットするところまで やったので、その続きから。
きのうは2度目の教室だったんだけれど、前回から3ヶ月も経ってしまい、すっかり手順を忘れてしまっていたよ、
トホホ(-.-")    でも、安心して下さい1度、これを言ってみたかった・・・(*^o^*)
ちあきちゃん先生が、何度でも丁寧に 教えてくれるので・・・

カットしたガラスの側面をキレイにして、そこに 銅のテープを 貼って、次に はんだごて登場。
作っている間、スゴク楽しいよ爆笑
私は職人の子なので (亡父シゲルは、職人だった)、何か作るのが、大好きなんだ。

DSC_5911(1)DSC_5917(1)

 

ピーナッツも、くっつけたよ。

最後の写真は、完成したフレームを リビングルームの壁に かけたところ。
中に入れる写真を、選ばなくっちゃ。

12544014_956571927744886_1322370916_oDSC_5921(1)


ちあきちゃん先生の工房については、ココを 見てねウインク
ちあきちゃん先生は、オーダーされたステンドグラスを 制作したり、個展やグループ展を 開催したり、
教室もやっているんだ。

ちあきちゃん先生、とっても楽しかったし、完成したフレームは スゴク気に入りました。   
ありがとうございました(^O^)            次回の教室も、楽しみだなぁラブラブ

 

KALAMA Glass Art Studio
http://www.seachiaki.com/

東京のロン母(昔、茅ヶ崎に住んでいた)から、第20回 大岡祭記念切手展 記念スタンプ
押印したものを もらったよ。

大岡祭とは 茅ヶ崎の春のビッグイベントの1つである 大岡越前祭のこと。
私が直近でレポしたのは 2013年なんだけれど、こんなイベントなんだ。 ⇒ 第58回大岡祭

この大岡祭記念スタンプは、大岡家家紋と 秘蔵のひょうたんで、茅ヶ崎開局100年の組み合わせなんだって。
秘蔵のひょうたんって、何だろう
昭和50年は、郵便局が開局して、100周年だったのかな

 

DSC_3838(2)DSC_3837(2)

用紙に書かれていることによると、この記念切手展は、昭和50年4月4日~6日に、茅ヶ崎駅北口の
第一勧業銀行で行われたみたいだね。
昭和50年って、40年以上も前じゃん。 ロン母ったら、物持ちがいいねぇ。
そして、第一勧業銀行というのも、懐かしい呼び方だなぁ。

郵便に関するイベントを 第一勧業銀行で やっていたのも不思議だし、この頃は 茅ヶ崎郵便局が
大岡祭実行委員会だったんだね。

DSC_3839(1)



この記念スタンプが 貴重なものなのか、それとも 持っている人がたくさんいるのか、全然わからないんだけれど、
ロン母から 譲り受けたこれを、大切に 持っていようと 思っているよ

ステンドグラス工房の KALAMA Glass Art Studio の 体験教室に行ってきたよ。
ちあきちゃん先生が ステンドグラスを制作している 茅ヶ崎市内にある工房なんだけれど、そこで教室もやっているの。
工房の名前についている 「KALAMA」 とは、ハワイ語で「光」という意味なんだって。

ずっと楽しみにしていたんだけれど、工房に入ったら ちあきちゃん先生のステキな作品が たくさんあって、
やる気が さらにアップ (*^^*)

DSC_4150(1)DSC_4152(1)DSC_4153(1)

 

2.5時間のレッスンだったんだけれど、1回で 完成できるものを 選んで、ピーナッツのサンキャッチャーにしたよ。
1枚目の写真は、オレンジのガラスに ピーナッツの形を 写しているところ。
それをカットしたガラスの側面を キレイに しているのが、2枚目の写真。
3枚目の写真は、銅のテープを 側面に 貼っているところ。


DSC_4120(1)DSC_4126(1)DSC_4136(1)



はんだごてを 使うと、なんだかちょっぴり 職人さん気分(笑)。
そして最後に、ピーナッツの殻の線と顔を 描いたよ。

12071337_913076995427713_1252268623_nDSC_4144(1)

 

下の写真は、私の初ステンドグラス作品である ピーナッツ サンキャッチャー の完成品。
かっわいい~。 気に入っちゃったApplause
ヒモを付けられるようになっているので、どこにぶら下げるか 考えなくっちゃ。
世界に1つしかないものが出来て うれしいし、作っている時は スッゴク楽しかった

ちょっと時間が あまったので、次回作る予定のフレームのガラスの色を選んで、カットしたよ。
まだピースはバラバラなので、今度 これを 完成させるの。 もちろん ピーナッツも、くっつけるよ (^O^) 
楽しみだなぁ。 今から ワクワク。   定期的に通わなくてもいいから、気楽に通えるのがいいね。

DSC_4147(1)DSC_4145(1)


ちあきちゃん先生は、いろいろなところから ステンドグラス制作を 頼まれたり、個展やグループ展を
開催したり しているの。  ちあきちゃん先生の工房について知りたい方は、ココ を クリックしてねウインク

ちあきちゃん先生、どうもありがとうございました(^◇^)
とても楽しかったし、ステキな作品が完成して、うれしかった。
次回も よろしくお願いしますね。


KALAMA Glass Art Studio
http://www.seachiaki.com/

本日開館の 茅ヶ崎ゆかりの人物館 に、行ってきたよ。
場所は、茅ヶ崎南口 ラチエン通り沿い。 鉄砲道との交差点と R134との交差点との間、海に向かって右側。
以前からある 開高健記念館のとなり。     場所はココ ☆が目印!
駐車場はないので、自転車で 行ってきたよ。
頑張れば駅から歩ける距離だけれど、コミュニティバスか 神奈中バスが 便利かな。

2枚目の写真は、10時からのオープニングセレモニーの様子。
と言っても、椅子に座って見ているのは招待客のみで、一般客は木々や柵の向こう側にある 入口への通路から
のぞく感じで・・・ よく見えないし、マイクの音量が小さ過ぎて、周辺の人達は「何にも聞こえないよ~」。
ジャンプして ちょっと見たところによると、服部市長のトークや テープカットが 行われていたらしい (^_^;)

DSC_9303(1)DSC_9242(1)DSC_9249(1)



ここで、私がご機嫌になる 出来事が・・・ヾ(^▽^)ノ
この 茅ヶ崎ゆかりの人物館の デザイン、企画をしていて、運営委員長でもある伊藤隆治さんに お会いできたのだ(*^o^*)
彼は、東京に住んでいる私の高校時代の同級生の友人なの。
会えてよかった、うれしかった、とてもステキな方だったよラブラブ
ステキな施設を 作って下さって、ありがとうございます

写真は、茅ヶ崎のゆるキャラ えぼし麻呂を真ん中に、伊藤隆治さんと 茅ヶ崎市議会議員の長谷川由美さん。
2枚目の写真は、この館にある 伊藤隆治さんのお父様である彫刻家  伊藤隆道さんの時計。
とてもステキなので、見逃さないでね

DSC_9251(1)DSC_9301(1)

 

さて、施設は 常設展示が行われる展示館と、企画展示や講演会などが行われる 多目的館からなるんだ。
常設展示の内容は、プレオープン記念企画展第一部として、茅ヶ崎市民栄誉賞受賞者のゆかりの品が見られるの。


元女子プロテニスプレーヤーの杉山愛さん

DSC_9258(1)DSC_9269(1)DSC_9261(1)

 


元ソフトボール日本代表の三科真澄さん

DSC_9264(1)DSC_9266(1)DSC_9268(1)

 


宇宙飛行士の野口聡一さん
DSC_9270(1)DSC_9275(1)DSC_9272(1)



侍ジャパン女子野球日本代表の出口彩香さん

DSC_9276(1)DSC_9278(1)DSC_9268(1)

 


オープニング記念イベントのトークショー(三科さん、杉山さん、出口さん)も 行われたよ。

来年3月31日までは プレオープン期間で、金・土・日・祝日のみの開館。
そして、プレオープン期間中は 入館無料。
本格的な開館は、来年4月の予定なんだって。
展示内容は変わるらしいので、サザンの桑田さんとか 残りの茅ヶ崎市民栄誉賞受賞者の展示品も
見られるようになるのかな (^O^)

DSC_9299(1)DSC_9286(1)



本格的に開館したら、市民栄誉賞受賞者以外の人の展示もする予定とのことなので~・・・
ちょっぴり恥ずかしいけれど 私の本音として、運営委員長の伊藤隆治さんに 「松坂桃李を お願いします」と
希望を 言っちゃったラブラブ 是非、お願いします m(_ _)m
この茅ヶ崎ゆかりの人物館が、茅ヶ崎の文化を感じられる、 茅ヶ崎らしい施設になるといいな爆笑

 

茅ヶ崎ゆかりの人物館
茅ヶ崎市東海岸南6-6-64
開館日 : 金・土・日、祝日
開館時間 : 4~10月 10:00~18:00 / 11~3月 10:00~17:00
入館料 : プレオープン期間中は無料

辻堂海浜公園 で実施中の イルミネーション 「花と海と光のハーモニー2014
見てきたよ。     場所は、R134沿い。             場所はココ ☆が目印!
点灯時間は 16:30~20:00。     料金は無料。 今年で8 回目のイベントなんだ。
LED約10万球のイルミネーションや、約1000個のキャンドルが 公園を 彩っていて、とってもキレイ

DSC_8313(1)DSC_8315(1)


 
トンネルになっていて 中を通れる 光の水族館は、人気があるんだ。
ロンも 「通らなくっちゃ~」と言いながら、中を歩いていたよ (*^o^*)

DSC_8318(1)DSC_8320(1)


DSC_8322(1)DSC_8324(1)



ペンギンや トナカイ、フラミンゴなどのオブジェが、とっても かわいい(^O^) 

DSC_8326(1)DSC_8328(1)


毎年 クリスマスシーズンに このイベントに行くのが習慣になっていたんだけれど、残念ながら 今年で最後なの。
近場で キレイなイルミネーションを見られて、うれしかったんだけれどなぁ・・・
開催期間は、きのうから あさって23日までの4日間だけ。
最後なので、行ってみたい方は 是非~ウインク


神奈川県立辻堂海浜公園
藤沢市辻堂西海岸3-2
電話 : 0466-34-0011
http://www.kanagawa-park.or.jp/tujidou/

R134沿い、辻堂海浜公園イルミネーション 花と海と光のハーモニー を 見てきたよ。
きのうから あさって24日までの4日間だけ開催していて、今年で7回目なんだ。
点灯時間は 16:30~20:00。 料金は無料。


DSC_2315(1)DSC_2321(1)


フラミンゴや トナカイなどの動物の オブジェが、とっても かわいい(^O^) 

DSC_2323(1)DSC_2327(1)


右下は、光の水族館。 トンネルになっていて 中を 通れるんだけれど、これ、人気あるみたい。

DSC_2329(1)DSC_2330(1) 


右下の花は、昨年はなかったから 新作なのでは

DSC_2335(1)DSC_2336(1)


このイベントに行ったのは3回目なんだけれど、近場で キレイなイルミネーションを見られて、いつも満足しているよぉ
行きたい方、明日とあさってのあと2日ですよ。 寒いので、あたたかくして 行って下さいね~ウインク


神奈川県立辻堂海浜公園
藤沢市辻堂西海岸3-2
電話 : 0466-34-0011
http://www.kanagawa-park.or.jp/tujidou/

以前、波、カモメ、えぼし岩などが描かれた 茅ヶ崎のマンホールのフタを 紹介したことがあるけれど(その時の
記事はこちら)、きのう6月4日に、茅ヶ崎のゆるキャラが描かれた マンホールのフタが 登場したぞよ。

ちがさ貴族で9歳の男の子、口ぐせが「~ぞよ」の えぼし麻呂&波の精霊 ミーナ

 

P1110523(1)


かわいいぞよ~ラブラブ こんなマンホールのフタなら、茅ヶ崎市の自慢になるぞよ~ヾ(^▽^)ノ

今のところ、このマンホールがあるのは、茅ヶ崎駅南口のドトール前の歩道と、
茅ヶ崎駅北口 生そば箱根(コージーコーナーのそば)の前の 2ヶ所だけぞよ。
みんな、見てぞよウインク

大船観音寺

| コメント(4)

きのう、なべ夫妻と 神奈川県立フラワーセンター大船植物園で楽しんだあと、大船観音寺へ。
場所は、JR大船駅から徒歩5分。 参拝料は、大人300円、小中学生100円。
無我相山の山頂に立つ観音像は巨大で、大船駅からでも見えるんだ。
茅ヶ崎に越してきてから行ってみたいと思いつつ、他に 行きたいという人が見つからず、1人で行くのもなんだし、
今まで行けないでいたの (^_^;)


P1100347(1)P1100349(1)P1100350(1)

 

左下の写真は、原爆慰霊碑。
昭和45年に、神奈川県原爆被災者の会が、この境内に建立したんだ。

P1100351(1)P1100357(1)

 

私がずっとそばで見たかった 大船観音像。
高さ25m、幅19m、奥行13mの コンクリート製の、白衣観音半身像なんだ。
そばで見ると、大きくて 迫力あるよ。
昭和4年に着工して、昭和35年に完成。
背面から 内部に入ることもできるんだ。

P1100354(1)P1100355(1)


ここを見学し終わった頃は、13時頃になっていて、みんな(特に なべだんな)かなり空腹だったので、
ランチのお店へ急いで 移動したよ。 この記事は またのちほどウインク



大船観音寺
鎌倉市岡本1-5-3
電話 : 0467-43-1561
開門時間 : 9:00~16:50 (11~1月は ~16:20)
定休日 : なし
http://www.oofuna-kannon.jp/

R134沿い、辻堂海浜公園 イルミネーションを 見てきたよ。
地域に親しまれる公園づくりの一環として始まったこの企画は、今年で6回目。
昨年は 節電のため 中止になったので、2年ぶりなんだ。
でもね、今年も ちょっと節電モードなんじゃないかな。 きのう、きょう、明日の3日間しか やらないんだ。
一昨年は もっと長い期間、やっていたもの。

P1090204(1)P1090207(1)

 

左上は 光の水族館。 トンネルになっていて 中を 通れるんだ。 左下は その一部分のアップ写真。
フラミンゴや ペンギンの オブジェのイルミネーションが、とっても キレイだった

P1090218(1)P1090211(1)P1090220(1)


左下は、イルミネーションで できた 花の庭。 キレイ~(^O^)
LEDの数は 約10万球なんだって。 一昨年は9万球だったから、パワーアップしたんだね。

P1090214(1)P1090216(1)

ディズニーランドの エレクトリカルパレードには 負けるけれど~・・・
地元で これだけキレイなイルミネーションを 見られたら 大満足よスマイル
興味ある方、明日が 最終日ですよ。        点灯時間は 16:30~20:00。


神奈川県立辻堂海浜公園
藤沢市辻堂西海岸3-2
電話 : 0466-34-0011
http://www.kanagawa-park.or.jp/tujidou/

P1060896(2)

先月末、郷土出版社から 茅ヶ崎市制施行65周年記念の写真集
保存版 ふるさと茅ヶ崎(9975円)が、発売されたよ。

限定1500部で、再版は なし。
予約したのは 4月だったので、待ちに待って やっと手元に来たの(^O^)
値段が 9975円と 高いので、購入するか ちょっと悩んだんだけれど、
茅ヶ崎大好き人間の 私Peanut としては 買うっきゃないっしょ(笑)。

この写真集の広告に 本書の3大特色として のっていたのは
1. 茅ヶ崎市の成り立ちと変遷を 400枚の写真で再現!!
2. ふるさとの貴重な写真とわかりやすい解説を収録!!
3. ご予約分のみの予約限定出版写真集!!

1と2は わかるけれど、3は どうだろう
書店に 山積みになっているけれどなぁ・・・ まあ、いいっか。



この写真集、買ってよかった。 見ていて 超おもしろい爆笑
古いものは 明治や 大正時代の写真も のっているんだ。
どの写真も 興味深いんだけれど~・・・・・何枚か ピックアップしてみたよ。

左下 : 昭和40年代    茅ヶ崎駅前南口・・・・・幼少の頃、茅ヶ崎に住んでいたロンは 見覚えがあるって。 
           ちなみに 駅ビルに なったのは 昭和60年。

右下 : 昭和50年頃    茅ヶ崎駅南口・・・・・茅ヶ崎駅南口市街地再開発事業が施行される以前の様子。
            ロータリーになっている今とは 全く違うね。

P1060897(1)P1070092(1)


左下 : 昭和50年頃    茅ヶ崎銀座商店街入口・・・・今の 北口エメロードだね!

右下 : 昭和40年代  浜見平団地の運動会・・・・・当時、団地全体では 3300世帯、約1万人が 生活していたんだって。

P1070091(1)P1070093(1)


左下 : 昭和31年  第1回 大岡越前祭・・・・・ 十間坂を通過するパレード。 関東大震災や戦争で中断したあとに 
            大岡祭として 復活した記念すべきパレード。 当時のR1沿いには、藁葺きの家も あったんだね。

右下 : 昭和41年    茅ヶ崎小学校運動会・・・・・茅ヶ崎小学校は 茅ヶ崎最古の学校で、明治32年に現在地へ移転。
           サザンの桑田さんは、この頃 ちょうど 茅ヶ崎小学校の 生徒だったんじゃないかな。

P1060899(2) P1060898(2)

左下 : 昭和43年  浜降祭 ・・・・・長~い歴史がある浜降祭。 昭和53年に 県無形民俗文化財に指定。

右下 : 昭和50年代   スーパーたまや・・・・・ 看板のデザインが 現在のものとは違うね。 
          これ、どこの たまやだろう   幸町   浜竹   浜見平

P1060904(2)P1060905(2)

興味を持った写真や、懐かしさを感じた写真は ありましたか
茅ヶ崎市の あゆみを、未来に 伝えていきたいね

先日、茅ヶ崎駅北口 国道1号沿いを 歩いていたところ、東横インの前に クロマツの切り株を 発見。  
その名も 東海道を200年以上見守ったクロマツ

P1060723(1) 


このクロマツね、樹齢200年以上(江戸時代後期から生息)、伐採前の高さは20m、幹回りが2.5mで、
茅ヶ崎地区に 植樹されたクロマツの中で 最大だったんだって。
そして、2009年に 腐朽のため 倒木の恐れがあるとして、上部が伐採されたの。
その後 モニュメントとして 生まれ変わり、今年の4月に お披露目式が 行われたんだ。
お披露目式で 服部市長さんは、「長年、茅ケ崎の街の変化を見てきた 貴重なマツ。
多くの人にマツがあったことの意味を知ってもらい、大事にしてほしい」と 話したらしいよ。

P1060722(2)

 

「東海道を200年以上見守ったクロマツの前に 12時集合ね」とか、待ち合わせ場所に使うのも いいかもね~

赤とんぼの碑

| コメント(0)

茅ヶ崎駅北口から徒歩約5分、市役所の向かい側の 茅ヶ崎中央公園 にある 赤とんぼの碑の 紹介。
茅ヶ崎中央公園の入口を入って すぐのところにある この記念碑は、オルガン型で 高さ2.3m、横幅2.1m。
今年の3月20日に除幕式が行われたんだ。
山田耕筰が作曲した 童謡 「赤とんぼ」の譜面と自画像が 金属製プレートに刻まれ、夕焼けや トンボを描いた
タイルが 張られたデザインになっているんだけれど、
ほのぼのとした感じで、とってもいい感じ

P1060694(2)

 

山田耕筰は、茅ヶ崎市で暮らした約6年の間に、「赤とんぼ」を 作曲したんだって音楽   (作曲したのは 昭和2年)。
この業績を形に残すために 建てられたのが この 赤とんぼの碑 なの。 

P1060695(2)P1060702(2)

友達に、「Peanut の食べログ」とか 「Peanut のB級グルメガイド」とか 言われているんだけれど・・・(^_^;)  
文化など 高尚な内容も 時々 お伝えしたいと 思っているよラブラブ


茅ヶ崎中央公園
茅ヶ崎市茅ヶ崎2-3-1

ヒデキが 図書カードになったよ。 かっこいい~Applause          (ヒデキが出てくる前回の記事は こちら

P1050413(1)

 

 

ブログを リニューアルしました(^O^)
プロフィールの ピーナッツの ニューキャラ  かわいいでしょう
友達のイラストレーターの 田島かおりさんに 描いてもらったの。
田島かおりさんの ホームページは   ↓   こちら ↓
                                          http://kaoritajima.wordpress.com/

かおちゃん、ありがとうね~(^O^)

手形ロード

| コメント(0)

3年半前に 茅ヶ崎駅北口のペデストリアンデッキ(TSUTAYAやスターバックスがある前辺り)の 手形モニュメントに
ついての日記を書いたんだけれど(その時の記事はこちら) その後 この手形ロードに 2人分の 手形が 増えたよ。

俳優 加山 雄三さんと 宇宙飛行士 野口 聡一さんに 続いて 手形が設置されたのは

左 : 宇宙飛行士 土井隆雄さんの手形
右 : 歌舞伎俳優     市川団十郎さんの手形

SSCN1073SSCN1072

 

この 手形ロードには 茅ヶ崎ゆかりの著名人の手形を並べる計画らしいんだけれど、なかなか 増えていかないね。
私としては サザン桑田さんの 手形を 設置してほしいかな(^O^)

団十郎山の碑

| コメント(2)

茅ヶ崎南口、鉄砲道の 平和町交番の横の公園前にある 団十郎山の碑
明治の歌舞伎俳優「市川団十郎」の別荘が あった 場所なんだ。
詳細は 右下の 「団十郎山のいわれ」を 読んでね。
いつも 自転車で 通り過ぎちゃって 読んだことない人も たくさん いるんじゃないかな


SSCN7297SSCN7298

昨年の11月に 茅ヶ崎駅南口交番側に 下記写真の モニュメントが 設置されたんだけれど、みなさん、気づいてましたか
私は 年末に 気づいた時 「なんだ、これっ」って 思っちゃった。

SSCN1074 


このモニュメントは 社団法人茅ヶ崎青年会議所が行った事業「みんなでつくる茅ヶ崎」において、このまちに暮らす人々が
茅ヶ崎の良さを考え、デザインした物の中で 最も共感を得た作品なんだって。
「美しい海をこれからもずっとずっと大切に愛してほしい」という思いが込められていて「まちづくり」の 1つの象徴として
作られたらしいよ。
このモニュメントを見て 大勢の人達が 茅ヶ崎のまちづくりへの関心を持つようになるといいな(*^o^*)
ただの 喫煙場所の目印には ならないで ほしいと思うよShame on you

先日 茅ヶ崎駅北口 イルミネーション の 日記を書いたんだけれどね。
きのう友達2人と 夫ロンに 「あんなショボイのは イルミネーションとは 言わないよ。 ただの電飾だよ。
Peanutちゃんのブログは 食べ物もB級だけれど、イルミネーションも B級だね」って 笑われちゃったんだ(-.-")
気を取り直して、きょうは リベンジ 日記Open-mouthed

R134沿い、辻堂海浜公園 の イルミネーション&ライトアップ を見てきたよ。 
地域に親しまれる公園づくりの一環として、今年で5回目なんだって。 LEDの数は 9万個。

SSCN0579  SSCN0576

左下は、水に イルミネーションが映っていて、すっごくキレイだったよぉ 右下は 光の水族館。

SSCN0580 SSCN0578

期待していたのより、ずーっと キレイだった\(^O^)/
これならディズニーランドの エレクトリカルパレードにも 負け・・・るか(笑)
でも、地元で こんなに 素晴らしいものを 見られたら 大満足だよ

SSCN0582 SSCN0583

点灯時間は 16:30~20:30、今月25日まで実施(雨天時中止)。

 

神奈川県立辻堂海浜公園
藤沢市辻堂西海岸3-2
電話 : 0466-34-0011
http://www.kanagawa-park.or.jp/tujidou/

今月末に 久しぶりに会うことになっている友達が 会いたい場所として候補に あげているのが、茅ヶ崎 あるいは
イルミネーションが キレイな場所。 ということは、茅ヶ崎のイルミネーションがキレイなら 1番良いんだなと思って
さがしてみたところ、茅ヶ崎にも 一応あるのね(*^^*) 
主催しているのは、茅ヶ崎銀座商興会(エメロードとその周辺)、 博進会(十間坂)、元町商店会
各商店会の 街路樹 計20本に イルミネーションが点灯されているよ。
点灯時間は 16:00~23:00で、 来年1月15日まで。
「表参道の 153本に 90万球」 と比べたら お話にならないほど ショボイけれど(>_<) でも、茅ヶ崎でも 一応
イルミネーションを 楽しめるよぉ

SSCN0458 SSCN0460

 

SSCN0459



イトーヨーカ堂の シェーキーズの イルミネーションが 1番
キレイかも・・・(*^^*)

SSCN9514茅ヶ崎市役所で サーフボード3枚が 展示されている(9月30日まで)。

左から 順に
木製サーフボード   アライア
茅ヶ崎館の先々代が国内に初めて 持ち込んだサーフボードを原点として、
現在、復刻されて再び流行 しているボード。

ETサーフボード (約40年前の製品)
1967年より、茅ヶ崎市内に おいて 「ETサーフボード」 というブランド名で
サーフボードが本格的に 製造された。
発砲ウレタンを使用した当時最先端の技術を取り入れた。

 
現代のサーフボード (ショートボード)
現在主流のボードで、 最新の素材とテクノロジーが集約されている。


サーフィンの歴史をたどりたい方は、茅ヶ崎市役所へWinking
約40年前に茅ヶ崎市で 作られた 貴重なサーフボードを見られるよ

 

 

展示場所 : 茅ヶ崎市役所 本庁舎2階 エレベーターホール
展示期間 : 9月30日まで(閉庁日は除く)
展示時間 : 8:30~17:15

鎌倉大仏

| コメント(0)

先週の土曜日、七里ガ浜から長谷に移動して 高徳院 へ。鎌倉のシンボルである 鎌倉大仏を見たのは ××年ぶり。
台座を含めた総高約13.4m、重量約121tだって。でっかいそりゃぁ、奈良の大仏と比較したら 大きさでは負けて
いるけれど、でも鎌倉の大仏は アウトドア状態っていうのが すごいよね~(^u^)
右の写真→ 紅葉が ちょっと始まっていたので パチリ



高徳院(こうとくいん)
鎌倉市長谷4-2-28
電話 : 0467-22-0703
拝観時間 : 4~9月 7:00~18:00 / 10~3月 7:00~17:30  

楽芸会

| コメント(0)

きのうから 明日までの3日間 HUSKY'S GALLERY
2009年 第5回 楽芸会 茅ヶ崎・美術と音楽の出会い~融合 をやっている。
場所は 茅ヶ崎駅北口 ラスカを出てすぐ左にある交番の横、カレーハウス ブータンの上。
出品アーティストのうちの1人が 友達なので 見に行ってきた。

友達の絵画は 初めて見たんだけれど、かわいいし とっても素敵な絵で、新たな才能を見たって感じ
他にも 陶芸や CGアートや フラワーアレンジメントなどがあって おもしろかった。
音楽の方は、コンサートがあるんだよね。興味ある方、明日も やっていますよ。
明日(4月5日)の時間は 10:00~17:00


HUSKY'S GALLERY
茅ヶ崎市新栄町1-1 YAMAJI ビル6F

コメント(4)

国道134号線にある 藤沢警察署浜見山交番 。初めて見た時は、珍しい外観に びっくりした。
海のそばにある 交番っていう 感じ。なんか かわいくて、いい感じの交番だよね



藤沢警察署浜見山交番
藤沢市辻堂東海岸4-3-17

南湖の左富士之碑

| コメント(0)

江戸時代の 浮世絵師である 安藤広重の版画 東海道五十三次にある 「南湖の左富士」の記念碑


場所は国道1号線 にある 南湖の鳥井戸橋付近。茅ヶ崎の景勝地として知られている。
富士山が 左側に見える場所であることから、この名が付いた。
東海道の長い道のりで京都方面に向かって富士山が左に見えるのは ここ茅ヶ崎の南湖 と 静岡県吉原だけ。
ここ南湖の鳥井戸は、東海道が大きく曲がっているため、 富士山が左側に見える場所であった。



きょうは 天気が良いのに 残念ながら 富士山が見えなかった
また 富士山が見えた時に、写真をアップしたいと思いまーす。

サザン通りの 街路灯 には サザンオールスターズが 2000年に 茅ヶ崎公園野球場の凱旋ライブで歌った曲名が
プレート看板 になって掲げられているのだが、現在、この プレート看板が クリスマスリースで 飾られている。
きょうは午前中、暖かかったので 買い物がてら ちょっと散歩しながら 写真を パチリ。

写真中央 : 凱旋ライブで 1曲目に歌ったのは 「希望の轍」 右下 :「真夏の果実」→私がサザンで1番好きな曲。

真ん中は リースで 曲名が隠れちゃっているけれど「ボディ・スペシャルⅡ」だろうね


サザン通りを歩いていると、このプレート看板の写真を撮っている人を時々見かけまーす。

  湘南サイクリングロードにあるえぼし岩の形をした車止め。なんか、かわいい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えぼし岩の切手

| コメント(0)

1月末に茅ヶ崎に引っ越してきた時、親戚や友達、知り合いに Eメールで新しい連絡先を知らせた。
だが、知らせたいのに 住所しか知らない人が1人いて いまだに連絡をしていない。
暑中見舞い がてらハガキを出すかな・・・と思い、茅ヶ崎駅南口 雄三通りの 茅ヶ崎海岸郵便局 に行ってきた。
どうせなら茅ヶ崎の写真入りのハガキでもないかなぁ?と思い(心の中では どうせないだろうな・・・と思っていたが)
聞いてみたら、えぼし岩の写真の切手があると言う。
この切手、ここの局員さん(もしかしたら局長さんかも)が撮影して作成したものなんだって。
同じく局員さんが作った 写真右のえぼし岩のハガキは 本当はアロハシャツを着ていないともらえないんだけれど
(茅ヶ崎はアロハシャツを着ていくと お得なサービスを提供してくれるお店がある)、Tシャツ姿の私に1枚くれた。
書き終わったハガキはポストに入れずに郵便局に持っていけば、えぼし岩の押印をしてくれるんだって。
梅雨明けしたら このハガキで暑中見舞いを書くとするかな。



茅ヶ崎海岸郵便局
茅ヶ崎市東海岸北1-5-2

茅ヶ崎市 開高健記念館 に行ってきた。場所は ラチエン通りを海に向かって進んでいくと 右側にある。
作家(小説、ルポ、紀行、エッセイ)の故・開高健 の住居が当時のまま一般公開されている。


1974年に東京から移り住んで、89年に亡くなるまで ここに住んでいたらしい。周辺は とても静かな場所。
展示コーナー(当時は居間だったスペース)には、原稿や愛用品などが展示されていた。

左の写真は 彼の書斎なんだけれど、釣りが趣味だったらしく
釣り道具や 釣り上げた魚の はく製があった。
近所の書店に行くと、彼の本ばかりを集めたコーナーが あるんだよね。
でも、実は私は 芥川賞作家である彼の作品を まだ読んだことが
   ないです・・・。

 

 

 

 



茅ヶ崎市 開高健(かいこうたけし)記念館
茅ヶ崎市東海岸南6-6-64
開館日 : 金・土・日曜日、祝日
開館時間 : 4~10月 10:00~18:00 / 11~3月 10:00~17:00
入館料 : 無料
http://kaiko.jp/kinenkan/

茅ヶ崎のマンホール

| コメント(0)

茅ヶ崎のマンホール
波、カモメ、えぼし岩などが描かれていて、なかなか素敵なデザインです。

余談だが・・・
えぼし岩で思い出すのは、サザンオールスターズ。
活動休止を発表したおとといは、サザン通りに取材がたくさん来ていた。
サザンが 茅ヶ崎公園野球場でまた凱旋ライブをやってくれないかなぁ・・・と楽しみにしていたのに
残念だな (>_<)

茅ヶ崎サザンC

| コメント(0)

サザンビーチちがさきは、以前は茅ヶ崎海水浴場って名前だったのだが、1999年にサザンビーチちがさきと改称された。
東に江の島、西に富士山、正面にえぼし岩が見られる 景色が最高の場所なんだけれど、ここにモニュメントがある。
2002年に完成したこのモニュメントは 茅ヶ崎サザンCと呼ばれていて、茅ヶ崎のイニシャルCをイメージしている
ビーチのシンボルである。

直径3.5m、厚さ50cm。
地元の小学校の社会科の副読本にものっている。
別名縁結びの輪と呼ばれていて、右側の文字の切れ目にカップルで立って円を完成させれば縁が結ばれると言われている。
今週末は、ここで、湘南祭が開催されることになっている。
このモニュメント、地元の人は見慣れちゃっていて何とも思っていないみたいなんだけれど、週末は大勢の
観光客が写真を撮っている。茅ヶ崎に引っ越してきてもうすぐ3ヶ月の私はまだまだ観光客気分で、
ここの前を通るたびに、このモニュメントを眺めている。


茅ヶ崎サザンC
茅ケ崎市中海岸3-12986

手形ロード

| コメント(0)

茅ヶ崎駅北口のペデストリアンデッキ(TSUTAYAやスターバックスがある前辺り)に、茅ヶ崎ゆかりの著名人の
手形モニュメントがある。でもね、手形ロードとか言っているわりには、まだ2人分の手形しかないの・・・(笑)

               歌手 俳優      加山雄三さんの手形                                               



               宇宙飛行士 野口聡一さんの手形 (手形1人目として選ばれた)

 

ロードとか言うんだったら、もう少し増やせばいいの(笑)

宇宙飛行士の話題が出たついでに・・・
茅ヶ崎駅の駅長 鈴木博さんは、今、スペースシャトル「エンデバー」で話題の土井隆雄さんの
旧宇宙開発事業団時代の同僚なんだって。

 コメント(2)

茅ヶ崎市文化資料館

| コメント(0)

茅ヶ崎市文化資料館で茅ヶ崎ノスタルジア 昭和30年代のまちかどという特別展をやっているので(3月2日まで)
見に行ってきた。  ニューカマーなので、茅ヶ崎の歴史を少しは勉強しないとね。昭和30年代に茅ヶ崎で市民が
撮影した写真や、当時の生活道具(冷蔵庫や炊飯器、湯たんぽなど)が紹介されていて、なかなか興味深かった。


昭和35年の駅周辺の地図が壁に貼ってあったのだが、今私達が住んでいる場所に、夫ロンの故祖父の名前があるのを
発見して、ちょっとうれしかった。
そしてそうだったのか、知らなかったぁ・・・と思ったのが、うちをちょっと出たところの道の名前。
加山雄三から名前をとって雄三通りっていうんだけれど、昔は雄三のお父さんの名前の上原謙通りっていったんだって
知らなかったぁ・・・


茅ヶ崎市文化資料館
茅ヶ崎市中海岸2-2-18
電話 : 0467-85-1733
開館時間 : 9:00~16:00
休館日 : 月曜日、 年末年始
http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/8112/bunkashiryokan/index.html

 

プロフィール

ニックネーム:ピーナッツ
2008年1月末に 川崎から茅ヶ崎に引っ越してきました。 夫ロンと2人暮らし、階下に母親が住んでいます。
ディズニー、ラッコ、ダンス、音楽、そして茅ヶ崎が大好きです。

Peanut散策マップ

買い物はここから!

PeanutのSNS

  • Facebook
  •   フェイスブックページ
  • Instagram
  •   インスタグラムページ

最近のコメント

アーカイブ

アクセスカウンター


★今日★

☆昨日☆

●累計●

★ランキング参加中★

にほんブログ村 茅ヶ崎情報
にほんブログ村 湘南情報
Powered by Movable Type 5.2.13