東海道を200年以上見守ったクロマツ

| コメント(0)

先日、茅ヶ崎駅北口 国道1号沿いを 歩いていたところ、東横インの前に クロマツの切り株を 発見。  
その名も 東海道を200年以上見守ったクロマツ

P1060723(1) 


このクロマツね、樹齢200年以上(江戸時代後期から生息)、伐採前の高さは20m、幹回りが2.5mで、
茅ヶ崎地区に 植樹されたクロマツの中で 最大だったんだって。
そして、2009年に 腐朽のため 倒木の恐れがあるとして、上部が伐採されたの。
その後 モニュメントとして 生まれ変わり、今年の4月に お披露目式が 行われたんだ。
お披露目式で 服部市長さんは、「長年、茅ケ崎の街の変化を見てきた 貴重なマツ。
多くの人にマツがあったことの意味を知ってもらい、大事にしてほしい」と 話したらしいよ。

P1060722(2)

 

「東海道を200年以上見守ったクロマツの前に 12時集合ね」とか、待ち合わせ場所に使うのも いいかもね~

コメントする

プロフィール

ニックネーム:ピーナッツ
2008年1月末に 川崎から茅ヶ崎に引っ越してきました。 夫ロンと2人暮らし、階下に母親が住んでいます。
ディズニー、ねこ、ダンス、音楽、そして茅ヶ崎が大好きです。

Peanut散策マップ

えぼにゃんホームページ


茅ヶ崎のサザンビーチに
住んでるネコちゃん♪


えぼにゃんグッズ販売中♪
取り扱い店舗一覧にゃん♪

買い物はここから!

PeanutのSNS

  • Facebook
  •   フェイスブックページ
  • Instagram
  •   インスタグラムページ

アーカイブ

ちがさきナビ

アクセスカウンター


★今日★

☆昨日☆

●累計●
Powered by Movable Type 5.2.13